マナーは守ろう|ピンクコンパニオンで宴会を楽しもう!ご利用の際はピンク温泉で。

マナーは守ろう

胸を強調する女性

ピンクコンパニオンで楽しむ際に遠慮をしてしまってはせっかく呼んだ意味がありません。
しかし、だからと言って無理に身体を触ろうとしたり触らせたり、そこまではちょっと、と言っているのにも関わらず強引に服を脱がせようとしてしまってはせっかくの楽しい宴会の空気を壊すことになってしまいますし、一緒に来ている友人からも白い目で見られてしまいます。

ピンクコンパニオンを呼ぶような宴会なのに失礼も何もないんじゃない?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。
コンパニオンで呼ばれる女性もこれは仕事だから、というプロ意識をもってやって来ている女性です、その為今やっている事は仕事の領分という割り切った気持ちで私たちを楽しませてくれています。
なので、自分たちの仕事の範囲に入っていないことを強引に迫られた際にはそれはちょっと、と断る人も多くいますし、そこで強引に迫ってしまったりすると、店舗のブラックリスト入りして次回以降は呼ぶことが出来なくなってしまう可能性もあります。
その為無理に関係を迫る事無く、もしも断られてしまったらそれはそれで仕方ない、という気持ちを持って、マナー守ったうえで遠慮はせず全力で楽しみましょう!